2014年9月のエントリー一覧

素晴らしい未来をイメージさせるのが営業や販売のお仕事

2014年9月12日 03:58 / カテゴリ:[ 家族 ]

モニタリングという番組があって
販売員の方が切れない包丁とか紅白の旗とか
およそ必要ないものを売ってましたけど、売れるもんなんですね。

ちゃんとした商品を売ればどんだけ売れるんだろうという話ですよ。

実演販売員の人で、すごい人は何でも売ってしまうように
営業マンもすごい人は何でも売ってしまうんだそうです。

英語教材から家までなんでもです。

名前は忘れたけれど、伝説の人がいました。
何でも売ってしまう人なんですが、すべて飛び込みなんですね。
初見のお客さん相手にですよ。家もです。

そんな人の営業マニュアルがあったんですが、
いかんせん名前を忘れてしまったので思い出しようがありません。

あっ!思い出しました

「加賀田晃さん」です。

日本に数多くいる伝説の営業マンの一人です。
おそらくこの人なら男性にだって化粧品を売ってしまえるはずです。

これも売るはず>>目尻のシワに効くアイクリームの選び方

モニタリングを見ていて思ったんですが、
イメージさせるのがうまいですよね。

この商品を使うことでどんな体験ができるのか?
どんな未来が待っているのか?

そういうのをイメージさせる。

製品の特長とかはどうでもいいんですね。
シワに効く効果効能を語るのではなくて、シワが消えることで
どんな素晴らしい毎日が待っているか?なわけですよ。