2014年5月のエントリー一覧

ニキビケア化粧品でニキビは治らない!?

2014年5月23日 17:53 / カテゴリ:[ 美容 ]

化粧品というのは肌トラブルを治したり、改善するものではないです。あくまで予防ですね。そういうトラブルが起こらないように肌を整えるものです。

これをニキビに置き換えるとどうなるかというとニキビというのは炎症を起こした毛穴詰まりになるので、ニキビケアというのは炎症を起こす前の肌にとって効果があるということになります。

毛穴詰まりの段階で食い止めるのがニキビケア化粧品ということですね。

そのためニキビケア化粧品に欲しい要素というのは、

・皮脂を取り除くこと、
・毛穴詰まりを防ぐこと
・有効成分で炎症や酸化を防ぐこと
・抗菌すること、
・肌を保湿すること。

こんなところになると思います。

参考サイト>>黒ニキビの治し方~即効で治す厳選コスメ<Best3>

ちなみに炎症を起こしたニキビには強力な消炎作用と殺菌作用が必要になります。治療薬はその辺が優れているわけですよね。

まぁ当然ですけど。

ニキビの状態や進行レベルを確認して、どの段階まで化粧品を使ってどの段階から治療薬を使うか?といったところをしっかり見極めないといけないということです。

今回伝えたいのは何かというと「ニキビケア化粧品はニキビを治すものではない」ということです。これは本当に覚えておいてほしいなと思います。

コレステロールを下げるなら食改善から!

2014年5月15日 09:47 / カテゴリ:[ 健康 ]

義父は一人暮らしです。
漁師なので、魚があるときは自分で調理して食べるのですが、
漁師は基本的に休みは不定期で、組合に決められた休みがあります。
1ヶ月間休みのときがあれば、3ヶ月ほど休みのときもあります。

漁が休みのときは、当然「魚がない」ということなので、
自分で適当に買い物に行くこともありますが、
大半はコンビニ弁当で済ませているようです。

義父は現在63歳。
血圧が高くて、月に1回病院に行き、血圧の薬を飲んでいます。

年齢的にもコレステロールや血糖値も気になるところ。。。
ただでさえ、コンビニ弁当はカロリーが高いので。

私が行けるときは食事の準備をしているのですが、
毎日ではないので、先々のことを考えなければ・・・と思っています!


悪玉コレステロールが気になる方はこちら。
→ http://xn--18j7bm4i7a3opb0gsphan4p8189atqscpf3c.jp/

会社の仮眠室は大盛況

2014年5月 9日 16:03 / カテゴリ:[ 雑記 ]

月曜日の今日、私は早朝勤務だったので朝の6時から仕事をしていました。

11時まで仕事をしてお昼休みに入ったのですが眠かったのでご飯を食べずに会社に設けられている仮眠室で一休みする事にしました。

仮眠室に入るとすでに7人も寝ていたので私は空いているスペースを陣取り寝ることにしました。

その数分後さらに2人が入って来て仮眠室は一杯になってしまいました。

月曜日だったのかみんな日曜日に夜遅くまで飲んだり遊んだりしていたので寝不足気味の状態で出勤して来た人ばかりでした。

寝ている人は私と同じ早朝勤務の人ばかりなので睡眠時間も少ないので朝は集中して仕事をしても休みに入ってすぐに緊張が切れて眠気が襲ってきたのだと思います。

やはり休みの時は明日の仕事のことをあまり考えずに友達や仲間と楽しく遊んで時間を忘れてしまうのかもしれません。

昼休みに少しでも寝ると午後はすっきりと仕事ができるので会社に仮眠室があるのはとても有り難いです。

価格が10倍違うと効果も10倍違うの?【例:化粧クリーム】

2014年5月 4日 21:40 / カテゴリ:[ 美容 ]

30代も半ばになると肌の質感が変わってきますよね。

紫外線による肌の劣化なのか、活性酸素によるコラーゲン繊維の変性なのか、メラニンが蓄積されて肌がにごって見えるからなのか、糖化で弾力がなくなっているせいなのか?

何が原因かはわからないし、全部が影響しているのかもしれませんが、少なくとも肌表面のなめらかさや透明感というのはもうないですよね。悲しいことに。

とりあえず肌の白さは取り戻したいなーということでケシミンクリームなんかを使っているんですが、どうせ美白ケアをするんだったらもっと上等なクリームを選んでおけばよかったとこのサイトをみて思いました。

目的別にBest3を発表→部門別に美白クリームをランキングで発表!

化粧品選びでよくある疑問として効果と値段って比例するの?ってことがあると思います。1000円以下のものもあれば、10万円を超えるものもあるわけですから、効果が同じとは思えないですよね。

実際に化粧品会社のコスメ開発に携わっている人に聴くと、多少使っている原料に違いはあるものの値段の開きだけ効果の違いがあるかといえばそうでもないみたいなんですね。

美白についていえば成分と肌の相性があるみたいですし、高いものがいいというわけではないみたいです。ハトムギ化粧水とかすごく安いですけど、効果あるって人は多いですからね。

それから年齢の問題もあると思います。若いころに使うと重いと感じるクリームが40代になって使うとほどよくしっとりしてちょうどいいなんてことはよくあるそうですから。